« 嵯峨釈迦堂 | トップページ | 護王神社 »

2006年11月28日 (火)

宝筐院

   ようやく雨が上がったのでお出かけ。今回は以前から目を付けていた宝筐院

Picu4825a_tnaPicu4822a_tna バスで約30分徒歩3分。門前通りの脇にも紅葉が見えていてわくわく感満点。
 山門はひっそりこぢんまりしている。門を半ば塞ぐように立て看板。受付の横にも掲示板。結構うるさげ。Webにも書いてあったっけ。やや心象が悪いんだけど、中へ入って納得。狭いんだ。紅葉のトンネル、と言われるらしいけどトンネルの幅が狭いの。人が行き違うのでちょうどくらい。三脚使ってなくても立ち止まる人がいると人の流れが滞る。

Picu4851b_tna Picu4835b_tna Picu4827b_tna ま、そんなことにはこだわらず、参拝。お庭の真ん中を貫くトンネル街道が一本とお庭の脇に帰り道が一本。反対の脇にお堂と枯れ池があるだけのシンプルな造り。庭の地面は苔で覆われていてビロードのよう。そこに落ち葉の色の対比がきれい。なんだけど、落ち葉が多くて単にカラフルなだけの場所も多々。

Picu4838b_tna Picu4842b_tna Picu4866b_tna   お堂の中は畳敷きで自由に休むことができる。人出はあったものの、平日とあってゆっくり座って暫しお庭を愛でるくらいの余裕はありました。

Picu4871b_tna

Picu4870b_tna ちょっとのんびり。

|

« 嵯峨釈迦堂 | トップページ | 護王神社 »

コメント

うわ~落ち葉の絨毯綺麗\(*^^*)/

もみじって葉先から紅葉するんですね~。
初めて気づきました。
細かい所気にしたことないもんで(^_^;)
感謝(^0^)

投稿: つきゆめうさぎ | 2006年11月29日 (水) 01時08分

 落ちてもきれいですよね~。

 1枚にの葉にいろんな色が混じっていると一本の木に起きるのであろう時間が凝縮されているようで、小宇宙を感じます。(おおげさ)

投稿: ichi | 2006年11月29日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵯峨釈迦堂 | トップページ | 護王神社 »