« 東福寺 | トップページ | 東本願寺 »

2006年11月24日 (金)

知恩院

 一日中雨の予報が大外れで朝からいいお天気。誘われて知恩院先日のリベンジですな。

Picu4692a_tnaPicu4694a_tnaPicu4690a_tna 道すがらの木々が「わざわざ『名所』に出かけなくても…」とささやくのは同じ事。気にしない気にしない。だらだら坂を上って山門をくぐり、急な階段の男坂を上がって御影堂前。汗を拭き拭き見回しても色付いている木は2~3本だけ。辛うじて上がってすぐの木は黄色から橙に染まってる。けど、あとはイチョウと枯れ葉で茶色くなってるセコイア(?)くらいなもの。先日金網越しに見た木は何?

 狐につままれたような思いで方丈庭園へ。

Picu4737b_tnaPicu4704b_tnaPicu4722b_tna こちらは有料。拝観券を買う時に、「共通券にしますか?」と問われ、よく分からないまま共通券なるものを購入。もう一カ所お庭があるらしい。
 方丈庭園の中心、大方丈では行の最中。木魚と読経の声が聞こえてくる。相変わらず静かなお庭。あちこちに紅葉している木はあるけれど、びっくりするような色ではない。
Picu4731a_tnaPicu4734b_tnaPicu4711b_tna 階段で裏の山に登って山亭庭園に行っても一本色付いている木があるだけ。京の街を一望できるのは嬉しいんだけど、リベンジにはなってない。

 再び狐につままれた思いで境内のフリーエリアへ。

Picu4776a_tnaPicu4742b_tnaPicu4779a_tna 先日私が見たのは何だったんだろう、と呆然と歩いているうちに、「もう一カ所」お庭があることに思い当たり、そちらへ。女坂を下って拝観出入り口のすぐそばに友禅苑なる門がある。こっちか、と近づくやいなや目に飛び込んできたのが鮮やかな橙色。(@_@;) こいつかな? と、拝観券を受付に差し出すのももどかしくお庭に飛び込む。ここだった。池の周りに紅葉。池の鯉も紅葉の中を泳いでる。

Picu4754b_tna Picu4752b_tna Picu4751b_tna  友禅染の始祖ゆかりの庭園だそうで、名士の茶室を移築したり門跡の白寿を記念した茶席があったりなかなか風流。その白寿記念館(白寿庵)の回りがまたきれい。こちらは黄色い紅葉天井と紅葉池(仮称)。ここで一服頂けたら最高でしょうなぁ。
 ようやくリベンジを果たした、って感じ。一安心。

Picu4756b_tna Picu4764b_tna Picu4766b_tna  

|

« 東福寺 | トップページ | 東本願寺 »

コメント

殆ど毎日じゃなすか?紅葉狩り。しかし、いいなぁ~、近場に沢山見るところがあって。こっちは近場が少ないし、本格的な紅葉狩りしようと思ったら、電車で1時間はかかってしまうし。

丘陵は沢山あれど山無し。

投稿: むうぱ | 2006年11月24日 (金) 23時16分

 山、というかお庭が多いですね確かに。京都は観光が一大産業だから会社や工場の代わりに庭園があるのかも。宗教施設とはいえ、お寺さんも拝観者でもってるみたいだから。
 昨日も天気悪い予報だったからおうちでゆっくりしようと思っていたのに、誘われちゃって。(^^ゞ 去年の8連ちゃんには及ばないと思うけど、世の中に絶えて紅葉のなかりせば…、状態ですわ。

投稿: ichi | 2006年11月25日 (土) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東福寺 | トップページ | 東本願寺 »