« 家庭ゴミ有料化は間に合うかっ! | トップページ | きょうのきょう »

2006年10月 3日 (火)

家庭ゴミ有料化は始まった

F1004081bF1004080b  週明けの昨日が実質的な有料化の始まり。
 昨日は出かけたのが夕方だったので、積み残しゴミがあっても、片づけられているだろうと思ったら...。残ってますねぇ。お買い得ビニル袋45lと思しき青い袋。バッテンなシールが貼ってある。有料化の延期や指定外ゴミ袋の応急的な収集はしていないようで。「事前無料配布指定ごみ袋セット」はまだ行き渡っていない可能性大だけど、市販指定ゴミ袋は探せば見つかる状態にはなっているからなぁ。帰りにお買い物に寄ったスーパーでようやく資源ゴミ用指定ゴミ袋も発見。これで安心してゴミが出せるぞっと。

 「ゴミ減量辞典」を見ていると、ペットボトルのラベルもはがせと書いてある。今まではキャップだけ外せば良かったんだが。噂ではラベルを外して出す自治体もあると聞くが、正式に剥がせ指示を受けたのは初めてだな~。一手間増え増すな。
F1004082a  ちなみに、資源となる缶・瓶・ペットボトルは、飲料・食品が入っていたものだけ。コップや薬・一升瓶・麦酒瓶は対象外。調味料は瓶に入っていると家庭ゴミだけど、ペットボトル入りなら資源。薬瓶が家庭ゴミ。シャンプーのペットボトルも家庭ゴミ。...覚えました?
 スプレー缶はガスを抜いて家庭ゴミ。ガラスやカミソリとかの刃物も家庭ゴミ。蛍光管は割れてなければ資源ゴミで他の資源ゴミとは収集場所が異なる。割れていたら家庭ゴミ。割れてなくても電球は家庭ゴミ。...分かります?
 家庭ゴミは間口が広い。砥石、使い捨てライター、土、電線、MO、CD、本、マウス、ラップも45lの指定ゴミ袋に入る量ならokだって。便利だな~。

|

« 家庭ゴミ有料化は間に合うかっ! | トップページ | きょうのきょう »

コメント

救済措置はないのか・・・

ちなみに藤沢市は、ペットボトルのキャップ、ラベルはプラ資源
のこりはペットボトル資源
一般的な包装に使用しているプラはプラ資源
包装以外のプラは粗大ゴミ
瓶は割れていなければ瓶資源
割れていれば粗大ゴミ
缶はアルミ鉄は分別せず資源
段ボール、古紙、ぼろ切れ等全部資源

50cm以下の燃えるものは燃えるゴミ
それ以上の燃えるものは粗大ゴミ

回収所では10種類程度に分類され回収されるため
ゴミとして廃棄されるものは 燃えるゴミと粗大ゴミしかありません。

引っ越してきたばかりの人は相当混乱するらしいよ(^^;

投稿: 温泉 | 2006年10月 4日 (水) 01時05分

ちなみに、瓶、缶、ペットボトル、プラ資源はすべて洗浄してから出します。

庭のある家庭でコンポストを使用する場合、市から補助金が出るので、ほとんどお金はかかりません。
粗大ゴミ(いわゆる燃えないゴミ)は2週間に1回の回収しかしませんが、生活で出るゴミのほとんどは資源になるのでほとんど影響はありません。

湘南3市(鎌倉、藤沢、茅ヶ崎)はこのように回収しているので全国的にも有名な廃棄されるゴミの少ない市だそうです。

ちなみに、横浜、川崎はすべてのゴミを分別せずごっちゃまぜで出して、全部超高温炉で燃やしちゃいます(^^;;

どっちがいいのか結論は出ていません(^^;;;;

投稿: 温泉 | 2006年10月 4日 (水) 01時13分

 分別するのはいいんだけど、ゴミを前にして勝手に手が動くくらいに分かりやすい分別方法にしてくんないとねぇ。収集後の処理方法まで書いた分厚い分別辞典配るのも結構だが、どう処理されるか考えながらでないと分別できないと言うのは、コンパイラの性能がそれなりだった時代に、機械語に落ちた時にどういうコードになるのか考えながらFORTRANでコーディングしていたのを思い出すよ。
 分別してない、と言われる京都ですらこれだから、分別の進んだ所は大変だろうなぁ。温泉さんはもう慣れた? 十数年前に住んでいた頃の鎌倉やこの間までの牛久は簡単なもんだったが。鎌倉も変わったか。

 全部燃やすなり化学処理して安全な化合物に変換できるならそれに越したことはないけれどね。生成物をプラントに流すと再利用可能な化合物は更に資源化されると尚良し。牛久では数年前に焼却炉の性能を上げたとかで、それまで分別していたプラスチックゴミが燃やすゴミに変更されたよ。

 コンポストの補助は半額らしい。電気屋のPOPに依ればね。庭ないし、生ゴミは殆どでないから関係ないけどさ。

 そうそう、傘は2本までなら家庭ゴミで出せるから、鎌倉時代から引きずっている破れ傘を捨ててしまおうかなっと。

投稿: ichi | 2006年10月 4日 (水) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭ゴミ有料化は間に合うかっ! | トップページ | きょうのきょう »