« 第一通夜、第二通夜 | トップページ | きょうのきょう »

2006年10月20日 (金)

グルーオン場

 朝は駅まで車で送ってもらって、電車通斎。ラッシュかと思ったらがらがら、ラッキー。始発らしい。昨日乗ったのと反対側の端だから、西武新宿線完乗か? そんなこと言ってる場合じゃないか。

 しめやかながら、段取りよく進む告別式。お別れの焼香をして、友人一同は外で出棺のお見送り。いよいよ最後。けろけろチャットのログや、私も携わったFSPACEの記念誌を一緒に持って旅立たれたと聞いて感激。ゆっくり読んでください、あなたの名前の付いた小惑星にでも腰掛けて。

 弔電やご遺族の挨拶の言葉を聞いて、言葉っていいなぁと改めて感じ入った。

 式の後は自然と昨日のファミレスに足が向いて、OFF。始まったのが昼前で、気づいたら夕方になってました。時が止まっていたかのよう。
 途中から、皆が集まっているのならと来てくれる人もいて前期FSPACEの同窓会の様相。パソコン通信、Web、SNSと舞台は変われども皆のつなぎ役になってくれたのもargoさんだったな。グルーオンのような人だったのかも。この友人とのネットワーク場に彼の心は生きているでしょう。

 書ききれないけど再会できて嬉しかったです>ALL。

 帰り道に一昨日の友人宅におじゃましてイタリアンの神髄をごちそうになって帰宅。やっぱちーずは最高です。
 金曜の終電直前で混み混みかと覚悟して乗った新幹線は六分の入り。隣がおらずゆったり。あの時間でも1時間に7本くらい走ってるのぞみは偉い。こんだけ便利なんだから、ネットで連絡取るだけじゃなく、時々は顔をあわさなきゃな。

|

« 第一通夜、第二通夜 | トップページ | きょうのきょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第一通夜、第二通夜 | トップページ | きょうのきょう »