« きょうのきょう | トップページ | 夏の甲子園2 »

2006年8月20日 (日)

きょうのきょう

F1003830a  ふと思い出した福音館書店の小辞典文庫。小学生から中学生の頃によくお世話になった。ちっこいもん好きの私にはぴったしだった。あれこれ買い集めて実家に山ほどあった筈なんだが、いつの間にか処分されてしまっていたのが哀しい。今更ながら手に入らないかと思って検索してみたら出版元でも過去の歴史扱い。

 近所のデパートに買い出しに行ったら、北海道展を開催中。すわっ、と飛んでいくとにぎやかにやってる。前回は気付いたのが最終日で5分違いでタイムアウトだったんだよな。今回はまだあと一週間あるので余裕。だけど、三方六は来てなかった。残念。仕方ないので塩ラム、トントロ、利尻(日高?)昆布を買って退散。お店の位置が前々回とほぼ同じなのは気のせいか?

 画像は近所の切手自動販売機
 フミカ×、千円札×、五百円玉×、と殆ど商売っ気のない官僚的運用。機能的にはいずれも受け入れ可能なんですが、廃止(フミカ)、偽造判別自信なし(千円札、五百円玉)との理由で運用上制限されています。フルに機能すればそこそこ便利だと思うんだが、ないよりまし的な存在に貶められてしまっています。かわいそ。民営化されたら変わるかな?

|

« きょうのきょう | トップページ | 夏の甲子園2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう | トップページ | 夏の甲子園2 »