« 山鉾建ての日々 | トップページ | 曳き初め »

2006年7月13日 (木)

山鉾建て(岩戸山)

Picu2509aPicu2490a 定点観測風に、我が家から一番近い岩戸山の成長過程。左から10日、11日。まだ形になってないですね。
 飾り立てた姿もきれいですけど、木組み状態の整った縄目も素敵です。縄の縛りかたも山鉾によって違うとか。部材を組み合わせる順番とか、組上がっていく山鉾の上から指示する年輩者が誇らしげに見えるのは気のせいかな? 技術が日々進歩する時代にあっては新しいものほど優れているという風ですが、伝承が生きる世界もいいもの。それも今時の評価では社会の停滞、ということになってしまうのだろうか。

Picu2643aPicu2612aPicu2590a 12日、13日そして曳き初め。
 外装に手が付くとらしい姿になります。まだ、この段階で外側のおおいが付いたままです。

|

« 山鉾建ての日々 | トップページ | 曳き初め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山鉾建ての日々 | トップページ | 曳き初め »