« 曳き初め | トップページ | 大船鉾 »

2006年7月14日 (金)

宵々々山

Picu2726aPicu2730a 前前前夜祭。ひっぱるお祭り。
 昨夜バタバタと構築していた屋台も出そろってお祭りらしい体裁が整ってきました(左)。山鉾も飾り付けが終わって華やか。5台の山鉾が並び、室町、新町に次いで山鉾の多い四条通り。道幅が広いので通りの全山鉾が見通せます(右)。一番の絶景かも。

Picu2690aPicu2715bPicu2705a 18時には山鉾町一帯の道路が車両通行止めになりました。路地は普段から寸断状態だったけど、四条通や烏丸通りはなかなか大変。車の進入を止めるだけじゃなく路駐車も追い出さないといけない。18時前から警官が大勢出てきて交通を遮断(左)。路駐車も追い出していましたが、追い出しきれない車はレッカー移動しちゃった、のかも(中)。歩行者も道に溢れんばかり集まってくるので、普段車が一方通行規制される道路では歩行者も一方通行になっちゃいます(右)。計画を立てて回らないとえらい大回りをさせられる羽目になる。(+_+)

Picu2740aPicu2735aPicu2732a 山鉾では一般搭乗も始まって賑やか。昼間は誰もいない山鉾も夜にはお囃子が演奏されます。昼間登ると眺めがいい。山鉾の造りをよく見ることができます。案外と緩く組まれているのではらはらもの。夜に登るとお囃子部隊と同居することになって窮屈。なんだけど、祇園囃子を至近距離で聞くことができます。お囃子部隊にも指揮者みたいな人がいて、演奏中所々で合いの手とも指示ともつかない声をかけてました。

|

« 曳き初め | トップページ | 大船鉾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曳き初め | トップページ | 大船鉾 »