« きょうのきょう | トップページ | 山鉾建て(車輪装着) »

2006年7月10日 (月)

山鉾建て(はじまりはじまり)

Picu2505aPicu2492aPicu2496a 山鉾巡行まで1週間。水面下で密かに進められてきた祇園祭の準備も今日からは目に見えるようになりました。そう、鉾建て開始
 ぷらぷら見て回ると、函谷鉾(左)、鶏鉾(中)、月鉾(右)で建て始めていました。長刀鉾と菊水鉾も建て始めたらしい。菊水鉾を除くと、大通りに面していて1車線規制しても交通を遮断しないで済む所から始めてるみたい。でかくて時間がかかるところが先、というのもあるんでしょうけど。道路に埋めてある礎石(?)の上に柱を立ててその回りに櫓を築いていく感じ。釘を使わないと言う木組みは縄で緊縛状態。いずこもまだ同じような様態。発生期は皆同じ、分化はこれから、と。

Picu2490aPicu2491a 我らが新町通の岩戸山(左)と船鉾(右)は明日かららしい。今まだひっそりと礎石があるだけでした。ここは1車線しかないので鉾建てが始まると車両通行止めになります。ご注意。
 長~い、真木や真松を立てる所が見物。岩戸山は一旦木組みを倒してから、水平に真木を差し込み、えいやっと掛け声とともに起こす。全部人手。なかなか壮観です。

|

« きょうのきょう | トップページ | 山鉾建て(車輪装着) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう | トップページ | 山鉾建て(車輪装着) »