« 山鉾巡行 | トップページ | きょうのきょう »

2006年7月18日 (火)

夢の跡

Picu2946aPicu2944aPicu2936a 大半の山鉾は解体が終了して元通りの道路に戻っています。四条通の函谷鉾(左)は普通に車が走ってます。船鉾(中)も解体が終わって部材を町家に収納中。岩戸山(右)も解体し終わった部材を搬出している。こちらは町家がないそうで、どこか倉庫にしまうのかなぁ? 道には真松の残骸の松葉がバラバラと雨に濡れてへばりついてました。持って帰ってお守りにするらしいです。間に合わずやや残念気味。

Picu2622aPicu2928aPicu2931a 一部の鉾ではまだ解体が続いています。昨日から降り続く雨の中大変。月鉾は櫓を倒して真木の取り外し中(右)。支柱を立てて、ジャッキでゆるゆると倒していったみたい。間近に見る榊のでかいこと(中)。解体前の鉾の上、真木の中程に付いている亜鈴状のポンポンみたいな奴です(左)。片一方だけで人一人分あるのね。スケールでかい。

 巡行が終わると夏が来る、筈なんだけど今年は今になってようやく本格的な梅雨が来たようです。被害が出ない程度に降って水瓶潤しておいてください>梅雨。

|

« 山鉾巡行 | トップページ | きょうのきょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山鉾巡行 | トップページ | きょうのきょう »