« 志布志 | トップページ | 日豊本線 »

2006年6月 7日 (水)

鬼の洗濯板

鬼の洗濯板

 一日空いちゃったので、電車で隣の駅の宮崎神宮へ。
 ローカルな名前になっちゃってるけど、神武天皇を奉っているそうな。駅前に建つ金属製の鳥居に導かれて東参道から境内へ。境内では鶏が時を告げてる。ん〜? 「これ以上動物を持ち込むな」という趣旨の立て札も立ってる。みんな放鳥していくのね。鳥の声を除けばとても閑かな境内でした。厳かというべきなのか?

 更に時間があったので、電車で半時間ほどの青島へ。
 ここは10年ほど前出張で宮崎に来た時に寄ったところ。鬼の洗濯板健在。あたりまえか。潮の加減も良く、いい塩梅に露出してました。島の砂が貝殻でできているのも変わらず。おまけに、駅の木製ベンチもその頃のまま、のような気がする...。十年一日。
 前回寄った(と思う)サボテン公園は閉園中だって。諸行無常。

 高千穂は高千穂鉄道が運行休止しているので断念。観光バスも土日しか動いてないし。ここは車必須かなぁ。

 晩は、居酒屋で無理言って地鶏のもも焼きと冷や汁で晩飯。これで宮崎に来て三杯目だわ、冷や汁。猫舌の友よね。

|

« 志布志 | トップページ | 日豊本線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志布志 | トップページ | 日豊本線 »