« 帰途 | トップページ | きょうのきょう »

2006年6月13日 (火)

4150km

4150km 今回の九州放浪の移動距離を算出してみました。

 総移動距離:4150km
 うち鉄道  :3810km
 うちバス  : 240km
 うち航路  :100km

 鉄道以外は概算です。観光に市内を乗り回した電車やバスもおおよそ。(白地図は株式会社地理情報開発のWebから頂きました。)

F1003463a 前回が30泊31日で7100km、今回は21泊22日で4150km。今回の方が一カ所の滞在が長かったのと、寝台車のような長距離移動がなかった分距離が少ないです。結局、武雄温泉3泊、島原3泊、熊本6泊、鹿児島5泊、佐多岬1泊、宮崎2泊、大分1泊。前回は一カ所2~3泊だったので、今回の方がゆっくりできた所が多い、筈だけどどうかな。

 今回の旅では全県宿泊達成もしたけど、今までとあわせて福岡県以外の九州各県の鉄道は殆ど全部乗ったことになる。福岡県以外の残りは、大分県の日田彦山線の一部、二駅。宮崎県の宮崎空港線の一駅。長崎県の長崎本線の浦上−喜々津間が二重になっているところの旧線部分。福岡県は私鉄JR供に入り乱れているので難しそう。それでもJRは結構乗っている筈なんだが。
 あとは、JRと鉄道の最西端を制覇、本土最南端も制覇。鉄道は東西南北端制覇だな。本土も東南北端は制覇したけど、西端は忘れてた。バスとかで行けるんだろうか? 日本の東西南北端は難しそう。北方領土や沖の鳥島(だっけ?)と民間人はおいそれと行けないし、西端はすごいところなんでしょ?

 装備も前回より進化したので、この調子で行けばほぼ無制限に旅を続けられそう。問題点もいくつか明らかになったので改善しておかなきゃ。鞄もだいぶ小さくなった、モバイルライブカメラは難しいけど。毎日か一日おきに洗濯する必要があるのが難点。これでも乾燥の問題はかなり解消されてます。前回は4日置きでも何とかなったんだけど、今回の装備では寝台車に2日続けて乗ったりするとつらいです。最悪、洗わずに同じ服を着続けるという手もあるけど、山の中ならともかく町中ではねぇ。(^_^;)

F1003464aF1003466a 一カ所に長居するとそれなりに愛着も生まれてくる。武雄温泉と島原、佐多岬以外はいずれも2回目以上なんだけど、結構新鮮だった。記憶が薄れているだけなのかな。今回一番印象的だったのは鹿児島かなぁ。暑い日もあったけど案外からりとしていて過ごしやすかった。海の水も綺麗だったし。何十年ぶりかの噴火にも立ち会えたし。
 さて、旅の間に撮り溜めた画像を整理してここに書き込んでいこうかなっと。ぼちぼちやっていきます。整理し終わった頃にはまた旅に出たくなりそう...。f^_^;

|

« 帰途 | トップページ | きょうのきょう »

コメント

 自己レス。
 本土最西端は長崎県北松浦郡小佐々町の神崎鼻で、「最寄りの駅は松浦鉄道小浦駅。ここから現地までは12~3kmだが、バスなどの公共交通機関はない。」( http://homepage2.nifty.com/zasi/hasi/kouzaki.html )そうな。(T_T)

投稿: ichi | 2006年6月17日 (土) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰途 | トップページ | きょうのきょう »