« きょうのきょう | トップページ | 京都御所の桜、とか »

2006年4月 6日 (木)

Windows mini?

R0101118a AppleはIntel Macのハード上でWindowsXPをサポートすることにしたらしい。今はβ版を公開しただけだけど、いずれ正式サポートになるのだろう。

 Mac miniのハードでWindowsXPが動くなら欲しいかも。

 昨日書いたA OpenのMP915-Bを使ったPCよりはパワフルなPCになりそうだから。価格はやはりそれなりにお高くなりますけど。気になるのは、OSが動いてもアプリが全部動くのかどうかという点。なんかかなりのアプリが動かなかったり、するんじゃないだろうな。お行儀よく書かれたプログラムならokなのかな? 相当古いアプリも生き残っているからそのあたりは淘汰されてしまうのかもしれないですね。

 ま、Appleにとっては市場が格段に広がるのでハードメーカーとして妥当な判断なのでしょう。OSメーカーとしては忸怩たる思いがあるんでしょうけど。これで、逆にMacOSがWindowsマシン(AT互換機?)でも動くようになれば、かつてのCHRPで果たせなかった他社ハード上での稼働という念願も叶えられて、MacOS支持層の拡大も夢ではないですけど。そこまでやるのかな?

 WinFMを使ってファイル操作しているような私には、デスクトップOSとしてのMacOSに今更戻る気は起きないです。ハードもちっこいマシンフェチな私としては、Windowsマシンの方が魅力的なのでMac mini以外は興味もてないし。

 それとは別に、今Linuxで構築しているInternet向けサーバ、メンテやアップデートが面倒なので、何年かぶりにMacOS X Serverに乗り換えちゃおうかなぁ、と思案中。サーバをいじること自体が楽しかった時代を過ぎて、手間のかからないものが欲しくなってきちゃった。歳取ったのかなぁ。f^_^;
 Mac miniで運用するも良し。古いWindowsマシンで動くようになればそれはそれでおもしろいかも。でも、ものすごいマシンパワーを要求しそうだな>MacOS X Server on Intel。
 

|

« きょうのきょう | トップページ | 京都御所の桜、とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう | トップページ | 京都御所の桜、とか »