« Windows mini? | トップページ | きょうのきょう »

2006年4月 6日 (木)

京都御所の桜、とか

Pict9042aPict9053a 京都御苑、御所の桜もほぼ満開。種類の見分けがつかないんだけど、ソメイヨシノより枝垂れ桜が多いみたい。淡いピンクの花があちこちで咲き誇ってます。御苑のあちこちに植わっている中で、北側に多く集まっています。
Pict9057aPict9049aPict9054a  集まってはいるものの、密集してはいないし、並んでもいないので一人で下にいても気が狂いそうにははないです。実際には平日というのに大勢な人出であんまし落ち着かないですが。

Pict9028aPict9016aPict9015aPict8991a  たまたま今日は御所の一般公開日。もう2回見学してるし、見るつもりはなかったんだけど、何とはなくふらふらと入ってしまいました。f^_^; 手ぶらだったので荷物検査もフリーパス。御所内に桜は殆ど無かったんだけど、清所門付近に見事な枝垂れ桜が咲いてました。

Pict8988aPict8994aPict9002a  御苑内には桃園もあるんだけど、2週間前には蕾だったのが満開でした。葉も出てる、と思ったら、蕾の頃から出てるんですね。というか、葉は育ってないです。
 桃園以外にも桜に混じって桃が植わっているようで、紛らわしいです。最初、「普通の桜より色が白にしろ赤にしろピュアな花が葉芽を伴って咲いてる」と思って一所懸命に撮影していたんだけど、違ったみたい。(-_-;)
 
Pict9038a  で、この花は何でしょ?
 お見事な大振りの花が3~4mはありそうな大きな木に咲いてました。

|

« Windows mini? | トップページ | きょうのきょう »

コメント

もくれん(紫木蓮)ではないかしら?
私は、そうよんでた気がします。
ググっても、似たような写真が出てきますし(^^;

投稿: ふみ☆ | 2006年4月 6日 (木) 22時16分

 ホントだ。ありがです。m(__)m
 「木蓮は地球上で最古の花木といわれており、1億年以上も前(!!)からすでに今のような姿であったらしい。」(http://www.hana300.com/mokure.html)とも書いてありますねぇ。すごい花なんだ。

 しかし、よく花をご存じですね。Mr.植物図鑑と呼んじゃいますよ。(^_^;)

投稿: ichi | 2006年4月 6日 (木) 22時36分

たまたま周りにあって耳にした名前っす(^^;
コブシとの違いとか実はよくわかってないし~
…大きくて白いとコブシ、小さくて紫だとモクレン?
なんて程度の認識だったりします。
でも山歩きや散歩とかしてて、鳥や植物の名前を
スラスラ言える人ってカッコイイですよね~

投稿: ふみ☆ | 2006年4月 7日 (金) 09時29分

 をよ?
 この日記中の画像サムネイルをクリックしても、大きな画像が見つかりましぇ~ん…と云われてしまいます。
 仕様変更の影響??

 木蓮って、花が開ききるとバナナの皮みたいですよね。(^^;;)
 コブシとモクレンって、コブシの方が花は小さいと思うのだけれど…。
 あと、ハクモクレンってのもありますよん。(^^)

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2006年4月 8日 (土) 15時53分

 をぉ。ご指摘ありがです。
 でかい画像をULし直しました。

 記事編集中に保存したらサーバエラーが起きちゃいまして。ま、いっかとそのまま気にせず書き続けてました。やっとこさ書き終わってから記事の一覧を見るとエラーが起きた時点の記事が二重になってたの。で、一方を削除した、んですがその時にでかい画像まで消されちゃったんですね。きっと。行き届いているような、余計なお世話なような。そもそもエラーするなな仕様変更ですわ。

 そうそう、こぶしの花は牛久でよく見かけた、ような気がします。白木蓮とこぶし(拳?辛夷?)の区別が課題かな。(^_^;)
 ...これかな?>http://www.01.246.ne.jp/~yo-fuse/bungaku/mokuren/mokuren.html

投稿: ichi | 2006年4月 8日 (土) 16時27分

 どもども。(^^)
 昨日拝見した時には表示されていたと思ったけれど…ということで、ココログの仕業かと思いました。(^_^;)
 そうと言えばそうですよね。

 ユーザーによって支障の度合いが違うのかも知れませんが、多くはblog所有者側にストレスがかかるような問題でかと思っていました。
 ところが、今回のメンテでblogの表示がガタガタになったとか、閲覧する側に対してもひどい障害を起こして迷惑されている方もいらっしゃって…それも、ようやく元に戻りつつあるようです。

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2006年4月 8日 (土) 23時49分

あはは やっぱりいい加減な記憶だったようで(笑)
コブシより、モクレンの方が大きいんですか?!
なるほど、すると私がモクレンと思ってたのは
知恵者猫さんのおっしゃるハクモクレンなのかな~(^^?
本物のコブシを探してこなくてはっ!

投稿: ふみ☆ | 2006年4月 9日 (日) 00時52分

どもども(^^)>ふみ☆さん

 たまたま実家やらご近所に紫木蓮(普通モクレンと呼びますネ)と辛夷(コブシ…漢字だと分かりづらい!)があったので知っていただけという…。(^^ゞ
 場所にも拠るかと思いますが、我が家近辺のコブシやモクレン達は、今年はもう花の時期を終えてしまいました。

 コブシとハクモクレンの違いは花の大きさだけでなく、色味でも区別できるとか。
 コブシは真っ白で、冬の晴れた日の青空とのコントラストは目に眩しいほど。
 ハクモクレンは柔らかな乳白色というか、少しクリーム色を帯びています。花の(ガクかも?)厚みの違いにも起因しているのかなぁ?

 どちらも夜の帳の中に灯火を点けたように佇んでいる様は、昼間とはまた違った風情がありますネ。
 コブシの方が小ぶりで、単位面積あたり(?)の数も多いせいか、ボタン雪が降っているようにも見えたり…。

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2006年4月 9日 (日) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows mini? | トップページ | きょうのきょう »