« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »

2005年11月23日 (水)

大原

 紅葉採集第三弾は大原へ。紅葉は高地から来る、筈なのでここも先に紅葉してるかなっと。大原の有名どころは三千院と寂光院。バス停から正反対の方角にあるのでやや非効率。丁度間にバス停を設けたんでしょうけど。
 
PICT7693aPICT7687aPICT7663a PICT7661a 三千院へ至る道は狭い上に車が多い。一方通行でもないので、今日みたいな観光シーズンの休日にはかなり悲惨な状況になります。途中までは観光バスも上がってくるので、事故にならないのが不思議なくらい。バス停のまわりに駐車場を設けて地元民以外車乗り入れ禁止とかできないのかなぁ。
 その危険な道をかいくぐって三千院門跡付近までたどり着くとお土産屋さんやお休み処がびっしり並ぶ参道。休日だけあって人も多かった。
 入り口は御殿門と呼ぶそうで、屋根瓦は菊の御紋。往生極楽院の釘隠も菊の御紋。で、更に奥の金色不動堂前ではクリスマスツリーを販売中でした。懐が深いですな。
PICT7672aPICT7670a 肝心の(?)紅葉、庭園のかえでは色づいているんだけれど、グラデーションが綺麗という種類(?)の紅葉。赤よりも黄色に色づくかえでの方が発色がいいというか、一食に染まる感は高かったです。こちらの庭園は杉と混植されていて、足下のスギゴケがビロードのようにきれい。地面が緑な分色が映えます。
 
PICT7704a PICT7661a  三千院の回りで見かけた民家とお店。
 茅葺きのおうちはあちこちに残ってました。普通に民家だったり、お店に使われていたり。
 屋根に草生したお店が多かったのも印象的でした。わざと? 根を張ると屋根が丈夫になる、とか?
PICT7710aPICT7711aPICT7759a 中にレトロな家具や調度品を置いた喫茶店もありました。このテレビは、高雄?(右)
 ほっぺの赤いインコはオカメインコというそうで、客を気にすることなくお昼寝しておられました(中)。
 客席が全部こたつ、と言うお店も(左)。いいかも〜。
  
PICT7740aPICT7742aPICT7751aPICT7744a  バス停の反対側の寂光院はこぢんまりとして、その名の通り閑かなたたずまいでした。
 5年前に焼失して、今年6月に復元落慶したところだとか。仏様もお堂もピカピカでした。昭和の終わりに解体調査をしたのが復元に役立ったそうで、開祖間なしの姿らしいです。
 お庭や参道では色づいたかえでが大勢いましたが、ちょっと盛りを過ぎた感じ。既に真っ赤を通り越して葉が枯れてしまった木もいてました。
 
PICT7729aPICT7761aPICT7730a  寂光院のまわり。
 まわりにもはっとさせられるほど見事な色合いを見せてくれる紅葉があります(左)。かえでの木がまばらなのが惜しいところ。
 回りは普通に畑があり、民家があり、京都の山里の姿を教えてくれます(中)。畑になるのは正真正銘京野菜? それと、杉(右)。これは戦後の政策で植えられたくちなのかな? でもやっぱ杉林って好きです。
 温泉も湧いているようで、大原温泉「大原の里」なんて日帰り入浴施設もありました。

|

« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »