« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »

2005年11月28日 (月)

永観堂

PICT8150aPICT8144a 紅葉採集第八弾、は永観堂。
 もみじ三千本だそうです。...が、バスを降りた後、歩き出す方角を間違えて南禅寺に着いちゃった。永観堂南禅寺→インクラインの予定だったんですけど。ま、いっか。先に南禅寺を見よう。
 南禅寺の三門の二階部分は石川五右衛門が絶景かなと叫んだ場所だそうで、特別公開されてます。

PICT8152a  予定とは逆に南禅寺から永観堂へ向かう事にして哲学の道の延長線上を歩いていると琵琶湖疎水の脇にもみじと銀杏が並んで色づいてました。色の対比がいいな。疎水の脇ではお弁当を広げてるひともいてました。
 背後は「日本で最も古い私学の一つ(創立明治元年)東山中学・高等学校」(自称)。学校前の掲示板には近隣の観光地が載った「東山中学・高等学校近郊イラストマップ」が貼りだしてありました。わかってるのね。
 
PICT8165aPICT8166aPICT8182aPICT8213a  で、ようやく辿り着いたもみじ三千本の永観堂はバスも人も大盛況。やや盛りを過ぎた木も目立ちますが、お庭いっぱいの紅葉は圧巻。
 
PICT8179a  銀杏の木が葉を落として黄色の絨毯を敷いている、ところにもみじが赤く色づいてコラボ。
PICT8201aPICT8193a  釈迦堂の唐門前にあった盛り砂(左)。天皇の勅使が出入りする門で、勅使はこの砂を踏んで身を清めたそうです。浄化のメカニズムは不明です。
 山の斜面にへばりつくようにいくつかのお堂が建っていて、渡り廊下で結ばれています。渡り廊下の一つが斜面に沿ってうね〜っと曲がっていて、中を歩くと龍の体内を歩くようだというので名付けられた臥龍廊。その手前にあった掲示(右)。木魚を叩くような声で鳴くカエルってどんな奴だ?ってゆぅかぁ、カエルの声みたいな音がする木魚ってどんな木魚?
 

|

« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »

コメント

東山の最後のお勧めは高台寺です。ライトアップの幻想的?な紅葉も良いですよ。京都の紅葉のライトアップの時期は非常に寒いので要注意です。

投稿: 木村 | 2005年11月29日 (火) 12時20分

 高台寺ってねねの寺でしたっけ。何度か前を通っただけ、かも。ねねといえば佐久間良子ものりぴーも綺麗だったなと...。(^^ゞ
 ライトアップは見てないな~。
 そう、夜は寒いのと魑魅魍魎が跋扈しているという話なので暗くなると洛外には出ないようにしてるので。でも、今シーズンも一度は行っておこうかなっと。

投稿: ichi | 2005年11月29日 (火) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »