« 高山 | トップページ | 伊勢神宮 »

2005年10月16日 (日)

ひだ号、みえ号

PICT6113a 今日は移動日。
 お伊勢参りをしに伊勢まで来ました。
 高山から名古屋まではワイドビューひだ号。運転席の窓が広く、先頭車両は展望車になります。ところが、喫煙車を一番端っこに持ってきてるせいか先頭車両は喫煙車。禁煙の指定席を押さえてあったので、私の席は二両目でした。うへっ。(T_T)
 
PICT6133aPICT6121aPICT6128a  高山本線の南半分もなかなか風光明媚な所を通ります。奇岩断崖。でも、川の中に転がる巨石を見ると、去年の颱風のせいかなぁと考えてしまう。大半はもっと以前からあったのでしょうけど。
 もっと南へ下るとあたりは田園地帯。田圃が黄金色に輝いていました。稲刈りが始まりかけってとこかな。
 岐阜の手前は以前出張で良く来ていたところ。おうおう、懐かしい風景じゃ。
 
PICT6145aPICT6152a  岐阜から東海道線に入り、名古屋で快速みえ号に乗り換え。乗り継ぎも良くスムーズ。何度も快速であることは確かめてたんだけど、頭の中では特急と同じように思ってたみたい。ひだ号と一緒に指定席を押さえてました。べつにいいのに。よく見るとひだ号は「特急券」でみえ号は「指定席券」。乗車券だけで乗れるのに指定席があるというのもやや不思議。1号車の1列から6列までが指定席。一両の半分?1/3?だけなのね。新快速車両みたいなクロスシートなので、1列・2列は対座。2A席だったので外れ。でも1Aの人が来なかったから当たり。う〜む。
 座席番号は1列のA,B,C,Dから始まって、車両の最後尾には101列、102列なんでのもありました。400人乗りだっけ?
 案の定、ほぼ満席だった車内は一駅でがらがらにすいちゃった。元々二両編成だもんな。ま、ほぼ最前席だったので前方の眺めは良かったです。運転士の肩越しに覗き込む感じ。土地が平らで田園風景が広がる中に工場と住宅地が時々現れる。こちらの田圃は刈り取りが終わり、ひこばえの緑が美しかったです。
 
PICT6159aPICT6160a  ようやく到着した伊勢市駅。駅名に市が付くのね。高槻市、土岐市、あとどこがあるっけ?
 今日の宿は伊勢市駅から私鉄で一駅戻ったところ。やや不便。なんでここにしたんだっけ?ネットが使えるからだっけか?もう忘れてるよ。(^^ゞ
 近鉄鳥羽線の伊勢市駅はJRと改札が共通。
 やたら特急が通過するみたいで、二階建て車両もある特急が通過する一方、各駅停車は二両編成のワンマンカーだったりする。JRではありがちなローカル線のパターンだけど、私鉄でもあるんだなぁ。列車表示板に通過列車の通過時刻まで掲示されていたのが新鮮でした。

 宿の窓からは夕日が綺麗に見えてました。西日がきついとも言うけど。
 やや寂れ気味の地方都市でしたが、徒歩圏内に定食屋とスーパーコンビニがあるのでとりあえず喰って寝るだけなら結構便利なのかも。
 

|

« 高山 | トップページ | 伊勢神宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高山 | トップページ | 伊勢神宮 »