« 白馬、南小谷、糸魚川、富山 | トップページ | 高山本線復旧中 »

2005年10月12日 (水)

富山

PICT5687aPICT5715a 富山で一日。
 街を見て回るのと、長旅のあれこれ調整に使いました。何の予備知識もなく訪れた街なので、慌てて情報を仕入れて、と。
 駅前には薬売りの銅像がポストの上に立ってました。駅前ビルの前には行商人の群像まで。さすが、期待を裏切らない街だわ。
 
PICT5722aPICT5721aPICT5718a  街中には路面電車が走ってます。知らなかった。富山地鉄という私鉄らしい。路面電車と普通の鉄道があるらしい。
 フリー切符でもないかなと、鉄道の富山駅に行って改札の外から見える電車を撮影していると、改札の係員が「乗らないのけ?」とか声をかけてくる。それから、路線の案内や、富山の地理、隣駅に電車基地がある事、電車と路面電車乗り継いでどう廻ればいいかなど教えてもらっちゃいました。
 JRの富山港線を廃止して三セクになるので改修工事を始めてる事やら、地鉄と乗り入れ計画があるんだけど、利用客数次第だろうなんて話も。
 結局、富山県の観光地図と地鉄の路線案内をもらい、一日フリー切符と硬券入場券を買って先に電車に乗ることに。
 
PICT5724aPICT5734a  電車基地と言っても数本の待避線(?)と工場があるだけでしたが、緑と黄色のツートン車以外にクリーム色の車両が何種類かあることは分かりました。一部の床や屋根が木造で、薄暗い地下道のあるなんとも懐かしさのこみ上げてくるレトロな駅でした。
 
PICT5712aPICT5740aPICT5743a  で、教えられたとおり、鉄道に暫し乗った後、路面電車に乗り換え。こちらは3種類ほどあるようです。古い車両は車体に全面広告があるのとないのとがあって、屋根にまで電飾な広告塔を背負ってます。
 
F1001880aPICT5746a  旧型車両の車内もこれまたレトロ。ロングシートで、窓も開閉可能。今日は暑かったので開け放った窓が心地よかったです。
 降車釦もホントに釦って感じ。私が子供の頃に走っていた阪神国道の路面電車もこんなだったんだろうか。あまり記憶にないのですが、タイムスリップしたような気分に浸ってました。一日と言わずもっとゆっくりしたい街だな。黒部への玄関口でもあるようだし。
 
F1001870aF1001871aF1001872a  デジカメの充電池がヘタってきたようなのとズボンの替えが欲しくなったので、電車基地の町稲荷町でお買い物してました。日用品を安く売る店ってメインの駅の回りにない事が多くて旅先では難儀する事が多いです。今回はたまたま車窓から総合スーパーっぽいのを見かけたので訪れてみました。
 電池は高かったけど、ズボンは安かった。ま、そういうものね。スーパーの回りにはなかなかワンダーなものが...。タンドリーチキン君かわいい。(^_^;)
 
F1001873aF1001879a  富山に来た最大のお目当ては白えび。昨日白えび丼と刺身を喰ってあるので一応クリア。でも、魚介類をもっと食いたいと、晩飯は安くて旨いという評判の「」へ...。念のため、電話を入れて食事でもOKと確認しておいたのですが、訪れてみると、中に通してくれない。店主と思しきおばさんが、「じゅんちゃん」と呼ばれるおばさんを怒鳴り散らしながら魚を捌いて、舟盛りを荷物用エレベーターに乗せている。どうやら巨大な団体さんが二階だか三階にいるらしい。でも一階の座敷やカウンターはがらがらにすいているのに、中に通してくれない。じゅんちゃんは、「カウンターでTVでも見たら?」とか言うのだけれど、注文を取ろうとしないし、お茶もお通しも出そうとしない。要するに、接客拒否なのかな。食事客って晩は冷遇されるのよね、どこでも、それなら電話した時点で言ってくれればいいのに。店主が怒鳴り散らす店の殺伐とした雰囲気にも嫌気がさして、どんなに待ってもここで喰おうという気がしなくなってきた。ので、20分ほど放置された後、キャンセル。
 あちこちさまよったのだけど、酒の店には不審になってて入らずじまい。結局、駅ビルの定食屋兼居酒屋みたいな店で、定食にお刺身を追加して食べてました。白えびとぶりはこれでOK。大好きな貝類が食べられなかったのが残念だけど、今度は酒飲みを連れてくればいいかなっと。
 高芳で買った鱒寿司は明日のお昼のお弁当かな〜。

|

« 白馬、南小谷、糸魚川、富山 | トップページ | 高山本線復旧中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白馬、南小谷、糸魚川、富山 | トップページ | 高山本線復旧中 »