« 天橋立 | トップページ | きょうのきょう »

2005年7月 8日 (金)

天橋立の乗物

 天橋立往復に乗った乗り物。
 行きは特急きのさき(山陰線)で京都から福知山まで。福知山で特急タンゴエクスプローラー(山陰線・北近畿タンゴ鉄道)に乗り換えて天橋立に到着。天橋立という名のストレートな駅があるんですね、わかりやすいわ。
 帰りは天橋立から京都まで直通の特急タンゴディスカバリーを使いました。往復同じ経路かと思ったら、北近畿タンゴ鉄道の区間で別路線を走ってました。乗ってから走り出すまで気付かなかった。行きも帰りも殆ど全部山中だったんですが、帰りの方がちょっとだけ海岸を多く走ってくれてラッキーだったかと。
PICT3697aPICT3696a  特急きのさきはオーソドックスな特急車両です。
 何の変哲もナイン、だけど...。座席の枕カバーに切符差しが付いてました。山陽新幹線のサイレントカーのまねかな?車内放送はしてましたけどね。
PICT3707aPICT3704aPICT3844a  タンゴエクスプローラとタンゴディスカバリーは同じ車両。北近畿タンゴ鉄道の車両なのかな? 運転席の後ろはちっちゃなラウンジになってます。ちょっといい感じ。座席ピッチも広めで快適でした。枕カバーが丹後縮緬なのね。そういえば天橋立駅のベンチにも丹後縮緬の座布団が引いてありました。
PICT3798aPICT3796aPICT3802a 天橋立の北側の展望台、傘松公園へはリフトかケーブルカーで登ります。
 リフトとケーブルカーは並行して走って(?)ます。なんだかなぁ。ケーブルカーを待ってる間にリフトがどんどん運んでくれました。天気のいい日はリフトの方が爽快ですね。特に下りは、天橋立を眼下に望みながら下りるの。でも、ケーブルへの接合部位は結構不安げ。溶接してあるのかなぁ。
PICT3824aPICT3830aPICT3826aPICT3815a  対岸、南側の天橋立ビューランドは遊園地になっています。こちらはリフトとモノレールが並行して走って(?)ます。雨が降ってきたのでリフトは敬遠してモノレールに。リフトの係りの人は、「座面が濡れているので拭きますし、傘も貸します」と言ってくれたんですが、傘さしてリフトって何か嫌。モノレールと言ってもロープウエイのゴンドラをレールの上に置いて二両編成にしたって感じ。定員は1両あたり8名。とってもちゃちなところが遊園地らしくてgood。ゴンドラのエアコンはウインド型かしら?
PICT3715aPICT3714a  おまけ。
 列車外壁に貼ってあった「北近畿ビッグXネットワーク」のステッカー(左)。万年筆は使わないのかな? 天橋立駅はJRではありません(右)。
 船も乗ったんだけど、写真撮り忘れましたぁ。f^_^;

|

« 天橋立 | トップページ | きょうのきょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天橋立の乗物:

« 天橋立 | トップページ | きょうのきょう »