« 祇園祭山鉾のなか | トップページ | 祇園祭宵々山 »

2005年7月14日 (木)

祇園祭宵々々山

 今日は宵々々山だそうで。山鉾巡行の前々々夜祭ですな。ながい。こんな繰り返し、AtoKじゃ変換できないよ。昔っからこんなのやってたんだろうか? はじめは宵山くらいしかなかったのが、その前日も騒ごう、やっぱその前日も遊ぼう、と前に延びてきたんじゃあるまいか?花金が花木になり、花水になってるみたいに...。
 
PICT4094aPICT4088aPICT4079a  昼過ぎに四条界隈を歩いた時には、出店が半分以上開店してました。でも、準備がてら店を開いてるって感じで商品も客もまばら。出店以外に呉服屋さんとか和装小物の店で浴衣や反物、小間物の安売りをやってました。普段、服飾関係の店なんてでんでん虫してたので、こんな所に店があったのかっ!って感じ。(^_^;) 服を買わないまでも、辻々の旧家やお店がお宝を開帳していてトラップいっぱい。屏風や鎧甲などなど。ちょっとした街角美術館ですな。年に一度の虫干しを兼ねた慣習だとか。
 四条烏丸の交差点でうちわを配ってる。何気なくもらったら、「山鉾建て案内図」ってのが印刷されてて、どこにどの鉾があるか地図になってました。んんん、全部行ってみるか?!ってんで、32の山鉾一通り回って写真撮ってきました。へとへと。10km弱は歩いたのかな。巡回セールスマン問題を解くのも面倒なので、最短コースにはなってません、たぶん。まだ準備中だったり、工事用シートを被っていたりする鉾が3〜4カ所あってやや残念。ま、巡行の時にはとても全部は見られないだろうからいいかな。家の近所の土地勘を養うこともできたし。
 
F1001513aF1001510a  一休みしてから、晩飯がてら夜の部に。
 いや、すごい人出。四条通と烏丸通り、あとその一帯の通りが全部歩行者天国になってる。その四条通を烏丸交差点あたりは人が埋め尽くしてる感じ。狭めの通りの新町通や室町通りはより人口密度が高くて歩行者も一方通行になってました。あんまり守られてなかったけど、その分、牛歩戦術状態。お散歩だからいいけどさ。
 山鉾には提灯で電飾してる。工事中だった山鉾も提灯だけは点灯してるみたい。昼間、山鉾を鑑賞するには提灯がじゃまなんだけど、夜は華やかでいいですねぇ。人が上がれる山鉾や鉾宿では、お囃子を演奏してるし、大道芸人が風船芸を披露してるの。そ〜れそれそれお祭りだぁ!って感じ。綾傘鉾では「棒振り踊り」とかいって大相撲の弓取り式みたいな古典風バトントワリングをやってました。あ〜、言ってる意味分かります?f^_^; 
 お菓子屋さんでは「縁起ちまき」を発見。思わず「これ、食べられる方のちまきですよね」って確認しちゃった。ちまきにくっついてる短冊に「京、夏祭 縁起ちまき」、「盛夏 無病息災」と書いてある。やっぱちまきは食べないと。私にはお守りよりこっちの方が効きそうだす。

|

« 祇園祭山鉾のなか | トップページ | 祇園祭宵々山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100533/4972245

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭宵々々山:

« 祇園祭山鉾のなか | トップページ | 祇園祭宵々山 »