« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »

2005年7月24日 (日)

祇園祭還幸祭

 17日の山鉾巡行の後、神幸祭で八坂神社本殿から御輿に乗って四条御旅所にお出ましになった神様が、今日24日に還幸祭で御輿に乗って八坂神社にお帰りになります。
 祇園祭というと山鉾巡行が有名ですが、祭りとしてはこちらの方が重要な行事らしいです。
 神様はまっすぐ帰られるのではなく、3基の御輿に分乗してそれぞれ違った道を通って帰られます。途中、山鉾町をあちらこちら通るのですが、みな必ず大政所御旅所と三条御供社を通ります。私が見ていたのは大政所御旅所のすぐ南の烏丸高辻交差点。3基とも通るので絶好のスポットです。

PICT4527aPICT4524aPICT4523a  御神輿その1、中御座。
 先触れに提灯持ちや太鼓持ちが現れて(左)、神主さんなのかお公家さんなのかが現れて(中)、御神輿が現れます(右)。
PICT4532aPICT4531a その後、何でしょね荷車のような輿のような...(左)、最後に氏子でしょうか裃つけた堅苦しい人たちが現れます(右)。
PICT4554aPICT4548aPICT4545a  御神輿その2、東御座。
 大体同じような行列ですが、こちらは旗持ちとかもいました。御神輿は金ぴか(左)。担ぎ手には褌姿のいなせな方もおられます(中)。御神輿は狭い道をものともせず進みます。ま、山鉾も通った道ですから(右)。

PICT4570aPICT4559aPICT4571a  一週間神様がおられた四条御旅所は還幸祭が終わるともぬけの殻です(左)。普段ここは土産物屋さんだったような気もするのですが...。御旅所はこの両側に祠があります。
 お帰りになる祭に立ち寄られるスポットの一つ大政所御旅所(中)。御神輿はこの前で一休みされます。実際には何か奉納しているようですが、ちょっと離れたところにいたので見えませんでした。f^_^; 大政所の提灯が街角に立てられている(右)のですが、支柱を立てる穴はカラーアスファルト舗装の地面に予め穿ってあります。山鉾の支柱基礎といい、街中が祭りの舞台装置なんですねぇ。

PICT4534a  山鉾巡行と違って、行列自体が短いのと、3基の御輿が微妙に違った経路を通るので、御輿の進行にあわせて動的に交通規制を敷いていました。なので、お巡りさん大忙し。最近余り見かけない交通整理術をとくと拝見させてもらいました。京都駅から北へ延びるメインストリート烏丸通りも半分の車線規制。そのせいでバスが数珠繋ぎ。6両編成になっているところまでは数えたのですが、祭りを見物している間にどんどこ増結されていったようです。

 動画集に御神輿の動画を追加しました。

|

« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100533/5134024

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭還幸祭:

« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »