« きょうのきょう | トップページ | Win350 »

2005年6月23日 (木)

琵琶湖一周

 ふと思い立って琵琶湖一周してみました。
PICT3443a 京都を出発して湖西線で近江今津まで快速、ついで普通で湖西線・北陸本線を経て長浜へ、その後は北陸本線・東海道本線を新快速で京都に戻る。都合約3時間。道草を食う時間を除いて、ですけど。速いですね。普通列車は、近江今津から近江塩津までが湖西線でそこから長浜までが北陸本線になります。路線境界の近江塩津ではスイッチバックします。その近江今津−近江塩津間は一日8本しか列車が走ってないの。特急とか停車しない列車はもっと走っているようですが。旅程を組む時にはこうした区間がネックになるんですよね。昭和の終わり頃に東海道線各駅停車の旅をした時もどっかでこういう区間があって悩んだな。大垣と米原の間のどこかだったような気がするんですが...。
 永原−近江塩津間と、虎姫−長浜間に無電区間がありました。北陸本線の長浜より下り側が交流なんですね。湖西線は私が子供の頃になって開通した今更な路線。途中駅が欲しかったというより、北陸への特急の近道が欲しかったんでしょうね。トワイライトエキスプレスとすれ違ったし。私の頭の中では新しい路線なんですが、沿線の各駅舎ともに年季が入っていたのはちょっとショックでした。
 乗ったのは曇りの日で見え隠れする琵琶湖の色は冴えなかったんですが、丁度田植えが終わった時期で青々とした田圃が綺麗でした。湖岸の平地が狭いせいか、微妙に一枚一枚の田に段差があって棚田状態のところが多かったです。
PICT3509aPICT3502b 乗ってるばかりではつまらないので、乗り換えついでに長浜駅で途中下車してみました。
 駅前にはねねと秀吉の出会いの像が建ってます。駅前商店街にはレトロな食堂もあってなかなかいい雰囲気。だいぶ枯れてましたけどね。道路の中央には消雪装置と思われる突起物があって、びっくり。そか、雪が積もるんだ、あの新幹線泣かせの関ヶ原が近いんだった。
PICT3468aPICT3466a で、長浜城。秀吉の初めてのお城だとか。
 江戸時代のはじめには廃城になっていたそうで、昭和58年に再興されました。秀吉の頃の長浜城と同じかどうかすら不明という、何とも創造的なお城です。城というより歴史博物館としての存在が意味あるんでしょう。
PICT3480aPICT3481aPICT3474a 天守閣はなかなか眺めがいいです。琵琶湖を一望。晴れていたら対岸が見えたりするのかなぁ。なかなか個性的な名前の山があるようです。
PICT3473aPICT3482aPICT3472a 瓦はごく普通に(?)巴ですが、鬼瓦は御紋でしょうか?
 風「当たり」が強いんですかぁ?

 ここだっ!
PICT3514aPICT3444aPICT3448a 長浜駅には瓢箪が飾ってあります。千成瓢箪の一個ですかね。
 で、駅構内の建屋には「防衛運転」って掲げてありました。「回復運転」はマイナスのイメージで有名になりましたけど。防衛もするのか。
 この区間はATS-P導入済みです。(たぶん)
PICT3454a 駅だけじゃなく、長浜市のマンホールも千成瓢箪。

|

« きょうのきょう | トップページ | Win350 »

コメント

 このあたりはちょくちょく出かけているので良く知っています。旧長浜駅の長浜鉄道スクエアだったっけかは、テヅトウの博物館。SLにED70だっかが展示されています。鉄道模型もあり、北陸線の歴史のビデオなんかも上映しています。長浜駅の東には北国街道沿いを観光地化していて、時期には賑わいます。駅からそこへ歩いていく途中に美味しい親子丼を食べさせてくれる店があり、行列が出来ています。絶品!ですよ。
 季節ごとに米原~木之本までSL北びわこ号が運転されていてちょくちょく撮影に出かけています。冬にはC57が牽引するときもあり、結構賑わっています。
 湖西線は開通から約30年だったと思います。北陸特急の短縮線というのが当初の目的だったけっか? 昔FSPACEの元気村メンバーがよく集まった元気村は北小松の近くです。もう何年も行っていないけど....

投稿: 木村 | 2005年6月24日 (金) 20時36分

 あ~、ありましたね、鉄道スクエア。駅で観光地図もらって、紫陽花寺と長浜城、鉄道スクエアをチェックしたんですが、寺は遠いので却下して長浜城に直行しちゃいました。結構くたびれ果てて駅に戻った頃には頭から揮発してました>スクエア。電車が発車してからSLが右手に見えて、あ゛~って。後の祭りでした。電車で一時間だから牛久から秋葉より近いので、また行くかもしれません。(^^ゞ
 もしかしてその親子丼の店って「小さな食堂・大きく感謝」のとらや食堂ですか?なんかすごく印象的な飯屋があったので...。

投稿: ichi | 2005年6月24日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖一周:

« きょうのきょう | トップページ | Win350 »