« きょうのきょう | トップページ | 奈良公園 »

2005年5月10日 (火)

春日大社

 奈良公園の奥の院(?)春日大社。
 坂の上のあるので到着した時にはやや朦朧気味。門をくぐったとたんに宮司さんが「ようこそお参りにお越しくださいました。」と出迎えてくださったんですが、挨拶を返せないままでした。m(__)m

PICT2593aPICT2592a 春日大社は藤が綺麗でした。「砂ずりの藤」って形が鳥の肝に似ているから、ではなく砂地の地面に垂れてこすりそうなほど房が長いということだそうです。確かに、なが〜い。
 色鮮やかさでは平等院に負けてますが、一房の豪華さは負けてないかも。十何種類の藤があると言うことでしたが、よくわからん。他には参道脇に、見上げるような藤の大木が花をつけていましたが、遠くて...。例年は藤の季節は二週間あるそうですが、今年は異常気象で(?)一週間に短縮されたそうです。急げっ!

PICT2597aPICT2594a 社殿の軒には灯籠がずらっとぶら下がっていました。何かの行事と関係あるのかな?

 で、手水も鹿の口から。

 ここだっ!

 春日大社とは?

|

« きょうのきょう | トップページ | 奈良公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春日大社:

« きょうのきょう | トップページ | 奈良公園 »