« 閉店セール | トップページ | 新玉津嶋神社 »

2005年4月30日 (土)

亀山稲荷神社

 京都の町って神社や寺だらけです。

 散歩していてふと立ち止まってきょろきょろ見回すと必ずどこかに鳥居かお社がある...。というのは大袈裟ですが、そんな感じ。京都でなくても、よく見るとお地蔵さんが街中至る所にあったりしますが、それを上回る勢いで社寺があります。名前の碑が建っていたり、由緒が高札に書かれていたりする事もありますが、名前も由緒もよく分からなかったりする事も屡々。
 ごく普通のビルや家屋の間にぽろっとあるのでちょっと違和感があったりします。こうした社寺が街並みにとけ込んでいた頃の京都ってどんな様子だったんでしょうねぇ。

 そんなお社の一つ亀山稲荷神社。丹波亀山(亀岡)藩邸内にあった鎮守社って事だから京都的にはごく最近できたんでしょうね。PICT2112a
PICT2113a
 ここだっ!

 亀山稲荷神社とは?

|

« 閉店セール | トップページ | 新玉津嶋神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀山稲荷神社:

« 閉店セール | トップページ | 新玉津嶋神社 »