トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日 (土)

亀山稲荷神社

 京都の町って神社や寺だらけです。

 散歩していてふと立ち止まってきょろきょろ見回すと必ずどこかに鳥居かお社がある...。というのは大袈裟ですが、そんな感じ。京都でなくても、よく見るとお地蔵さんが街中至る所にあったりしますが、それを上回る勢いで社寺があります。名前の碑が建っていたり、由緒が高札に書かれていたりする事もありますが、名前も由緒もよく分からなかったりする事も屡々。
 ごく普通のビルや家屋の間にぽろっとあるのでちょっと違和感があったりします。こうした社寺が街並みにとけ込んでいた頃の京都ってどんな様子だったんでしょうねぇ。

 そんなお社の一つ亀山稲荷神社。丹波亀山(亀岡)藩邸内にあった鎮守社って事だから京都的にはごく最近できたんでしょうね。PICT2112a
PICT2113a
 ここだっ!

 亀山稲荷神社とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月29日 (金)

閉店セール

 昨日、近所を散歩していたら、商店街の中のお店で閉店セールやってました。

 普段通らないところなので、元々なんのお店だったのか分からないのですが、インテリアのお店だったっぽいです。

 ん〜、みんな連れて帰りたいけど...。(^^ゞ 

PICT2321aPICT2320aPICT2319a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

五条天神宮

 京の五条の橋の上〜♪で出会った筈の義経と弁慶ですがこちらにも出会いスポットがあります。五条天神宮です。

 記録されている文献によって異なるようですね、出会いスポット。

 いずれも元祖五条通、すなわち松原通にあります。
 五条大橋が実は松原橋だというのはもうご存じですよね。
PICT2314a

 ここだっ!

 五条天神宮とは?
 

PICT2315aPICT2316aPICT2317a 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月27日 (水)

パウリの歯痛律

RIMG0106a 今日は電話と荷物を待って暮れた一日でした。いいお天気だったのにもったいない。ちょっと涼し目だったようですが。

 結局どっちも来ないなぁ。

 先々週から虫歯の治療を受けているのですが、2〜3日前から治療中の歯の周囲が痛いの。(>_<) 虫歯が伝染したか? 以前も治療後、治療した歯の周囲が広範に歯が痛くなった事がありました。そのときは、知覚過敏でしょ、で終わっちゃった。今回もそれなのかなぁ。
 次回はGW明けの受診予定だったのですが、歯科医院に電話して明日看てもらうことになりました。

 さて、GWの宿予約しなきゃ。もう結構いっぱいみたいね。

 画像は京大花山天文台。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月26日 (火)

停電

 昨夜はいきなり停電発生。(@_@;)
PICT2303a
 慌てて懐中電灯を取り出し、家の中をチェック。でも、ブレーカーは落ちてないし、廊下の電灯はついているし、家の前の街灯は消えている。遠くのビルの灯りは点いているけれど、向かい建物の灯りは消えている。でも向かいは会社だから夜は暗いはずだし....。ん〜、どうなってるの?! 謎は廊下の電灯だなぁ。
 家のブレーカーに異常がなければ、あとは何をすればいいんだろう? ほぼ途方に暮れてしまいました。停電発生時の行動計画が1ステップしかなかったのね。(^^ゞ 

 あたふたしているうちに10分ほどで復旧。なんだったんでしょ?

 で、UPSにつないだメインサーバは自動シャットダウン完了。(^^)v んが、増設したサーバはUPSにつないではいたもののシャットダウンの設定はしていなかったので、電源復旧後いきなりfsck走ってる。(;_;) カメラサーバも一号機はUPSにつないで自動シャットダウンしてたけど、二号機はscandisk走ってる。二号機はノートPCだったんだけど、バッテリがもう死んでるのね。HUBもUPSにつないでおかないとネットワーク経由のシャットダウンができませんよ。うちは大丈夫。昔、職場で痛い目にあったからなぁ。
 ISDNルータはバックアップ用乾電池が入っていたけど、ADSL用のはないんですねぇ。ルータはシャットダウンも何もないから、いいけど。
 ま、何かとチェックになった停電でした。

 筑波では年に一回は停電があったけど、京都も結構あるのかな?

 画像は京阪のピタパ電車。ドアが閉まっているともっとよく分かるんだけど、乗り遅れちゃうからパス。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

福知山線

 福知山線でえらい事故が起きました。
F1000766a
 沿線に以前所属していた会社の事業所があって、私も何度か訪れたことがあります。その際にはこの線区の電車に乗りました。
 事故を起こした電車は、通勤とは方向が逆だし、事業所の最寄り駅には停まらないので、元同僚が乗っていることは無いと思いますが、ちょっと気になります。

 今のところの情報では、運転士が遅延を取り戻そうと焦ってスピードを出しすぎたっぽい雰囲気ですが、調査を待たないとはっきりとはしませんね。置き石があったような情報もありますし。ただ、事故現場付近にATCはなく、最旧型のATSしかなかったそうな。今でこそ、宝塚線と阪急もどきの愛称を付け、乗客も増えたのでしょうが、元々ローカル線でしたからねぇ。設備が追いついていないですね。

 車両があんなにへしゃげてしまうのも驚き。昔の金属チューブの歯磨きを使い尽くした後みたい。あの中にいたらひとたまりもない。ぞっとします。軽量化で効率よい運行ができるようになったのでしょうが、あの車両では心許ない。
 軽すぎて鉄橋で風に舞い上がってしまった東京の地下鉄もありますが、行き過ぎなのでは?という気がします。昔ながらの鋼鉄製の車両だったら、重さで衝撃は大きかったでしょうが、あそこまでくちゃぐちゃにならなかったのではないかという気もします。得るものと失うものどう重みをつけるかの問題です。

 NHKのアナウンサーも説明のうまい人とそうでもない人がいますね。

 画像は東海道線の電車。福知山線と合流する尼崎付近(西宮−大阪間)。すれ違っているのが、今回事故を起こしたのと同型車両かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月24日 (日)

宇治の花

 昨日、宇治で見かけた花と植物。なんの花か分かりますか?

 JR宇治駅〜宇治橋PICT2134aPICT2136aPICT2155a

 
 
 
 

 平等院PICT2221aPICT2213aPICT2211aPICT2197aPICT2196aPICT2172aPICT2171aPICT2167aPICT2166a

 
 
 
 
 
  
 

 
 

 宇治公園〜宇治神社〜宇治上神社〜大吉山PICT2297aPICT2294aPICT2250aPICT2240aPICT2231a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月23日 (土)

宇治上神社

 その宇治神社と宇治上神社。
PICT2239a
 宇治神社は重要文化財です。
 でも、屋根に草が生えていたんですけどね...。

 宇治神社とは?

PICT2243a
 宇治上神社は世界遺産。

 宇治上神社とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大吉山

 平等院のそばに宇治神社・宇治上神社があります。その背後に大吉山(仏徳山)がそびえ、その山頂付近に展望台が設けられています。そこからは、宇治はもちろん、奈良、大阪に至る平野(なんて言う名前なんでしょ?)が一望できます。
 平等院は敷地が狭い上に、周りに建物が建て込んでいて、すっかり風景にとけ込んでいます。
PICT2260aPICT2264aPICT2270aPICT2272a
 ここだっ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平等院

 で、平等院。

 何故か有名な鳳凰堂。左右対称で均整の取れた美しさ。...なんですが、案外小振り。もっと威圧的な建物を想像していたのですが、やや拍子抜けでした。
 案外...、とはいえ横に長〜いので正面からは一枚の写真に納められませんでした。そそ、もう一つ意外だったのは敷地が狭いこと。平安貴族の別荘地、と聞いていたので広大な庭園を期待していたのですが、鳳凰堂の全景を納められるほどに後ろに下がることはできない程度の広さでした。広角カメラ持ってない私がいかんのですけどね。(^^ゞ

 鳳凰堂自体は平成の大修理中だそうで、中に入ることはできませんでした。宝物や修理中の仏像光背などは博物館で間近に見ることができました。かえってラッキーだったかも。
 博物館は、照明が暗く説明を読むにも難儀しましたが、デジタルアーカイブ、とかで宝物の高精細画像をDBに納めて閲覧できるようになっていました。実物を見るに越したことはないですが、なかなかいい試みかも。PFU製でした。

PICT2173aPICT2168a

 ここだっ!

 平等院とは?

 

PICT2220aPICT2188a
 斜めになら、全景撮影可能。
 内部は拝観停止中。

 
  PICT2204aPICT2218a
 鳳凰堂の鳳凰と最勝院の玄関の彫刻。
 境内内外では藤の花がきれいに咲いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇治川

 今日は晴れたり曇ったりで天気もよく、そんなに暑くもなかったので、宇治まで足をのばしました。奈良に近いイメージがあったのですが、JR大和路線(て奈良線のことか?)快速で15分。西宮−三宮間程度。ま、隣町ですな。

 まずは宇治川にかかる宇治橋へ。
 平等院の参道の入り口にかかっています。
 一見、木製ですが、コンクリートでできてます。宇治川は結構な勢いで蕩々と流れていました。川の中で羽を広げるのは鷺でしょうか?
PICT2141aPICT2145aPICT2150a
 ここだっ!

 宇治橋とは?

 

PICT2132aPICT2133aPICT2287a

 宇治の街の妙なもの。
 駅前のモニュメントと、民家の置物だケロポン!
 

PICT2162aPICT2295aPICT2296a
 宇治のマンホール。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月22日 (金)

佛光寺

 今日も朝からいいお天気。でもちょっと涼しいかな。

 おとついからADSLの調子が悪い。ADSLモデムのファームウエアをバージョンアップしてから1ヶ月余り、接続は途切れることなく安定しているのですが、以前は下り/上りで10Mbps/1.3Mbpsあった通信速度が3Mbps/64kbpsくらいに落ちてしまいました。下りはまぁちょっと重い程度ですが、上りはISDN並。おかげでライブカメラ一号が画像のuploadに時間がかかりすぎて撮影まで止まってしまう。ライブカメラ二号も動いているものの遅延が出る。
 通信速度で一喜一憂するのはやめようとは思うけど、サーバが止まってしまうのには困った。

  サイバーテロのせいかもしれないと様子を見ていたのですが、いっこうに快復しない。こちらのサイトに対するアタックはあるものの普段と同じレベル。途中経路が輻輳しているのかな?
 しびれを切らして、調査しようとルータとモデムの電源を入れ直したら、7Mbps/1.2Mbpsまで出るようになりました。なんだかなぁ。モデムの回線速度は12.3Mbps/1.7Mbps出てるので、まだ途中の損失がありますね。ま、とりあえず、ライブカメラが復活できたからいいか。

 そうこうしているうちに曇ってきたぞ。(;_;)PICT1874a

 写真は佛光寺の鐘楼。

 ここだっ! 

 佛光寺とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月21日 (木)

親鸞入滅の地

 今日は穏やかに晴れたり曇ったり。暑すぎず寒すぎず過ごしよい気候でした。でも、おとといまで出歩きまくったのがたたって、夕方まで家でぐったりしていました。ちょっとお買い物に出かけただけで終わってしまった。その道すがら見かけたもの...。
 親鸞入滅の地、という石碑が近所の商店街にひっそりと建っています。
 そのころのこのあたりはどんな風景だったのでしょうか。
PICT2117a

 ここだっ!

 親鸞とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月20日 (水)

東寺2

 今日は朝から雨。久しぶりに家でじっとしていようかなっと。

F1001287a 画像は東寺の亀さん。4/5撮影。

 ここだっ!

 東寺とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火)

三十三間堂

 やはり京都駅からそう遠くないところに三十三間堂があります。
 堂内はなが〜い階段状。その階段に1,001体の千手観音と28体の仏像が鎮座ましましてます。千手観音はご本尊(?)とその両脇に10行×50列ずつ。かなりな迫力があります。

千手観音は40本の手があったので、全部で40,068本の手がある計算になりますな。猫の手も借りたい時はここに来るといいのかも。今日は三体の千手観音様が奈良国立美術館、東京国立美術館、京都国立美術館に出張中でした。PICT2102a

 ここだっ!

 三十三間堂とは?

 PICT2100aPICT2108aPICT2105a
 残念ながら、堂内は撮影禁止。
 遠近法の世界だったんですが、園地の外回廊(?)にその雰囲気を感じることができます。これでも長さは堂の約半分にすぎません。

PICT2101a

 敷地にあるマンホールはオリジナル?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渉成園

 京都駅から歩いて数分の所に渉成園があります。
 園内からは京都タワーも望めます。借景が林立するマンションなのと、車の騒音が聞こえてくるのが興ざめですが、芝生でのんびりするといいかも。

 園内の池では鴨さんが泳いでました。
 二階建ての庵は不思議な形。屋根付きの外階段で二階に上がります。展望台かな?

 ここだっ!

 渉成園とは?

PICT2086aPICT2084aPICT2077aPICT2066aPICT2065aPICT2062a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぢるそば?

ぢるそば?

ケータイから送ってみましたぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月)

放水銃

放水銃

放水銃

放水銃

何故か京都の寺院では放水「銃」が装備されています。
東寺、醍醐寺、金閣寺の放水銃。

...あ〜、メールで投稿してみました。サムネイルは生成されないんですね。カテゴリーも未選択だしな〜。

ちなみに、平安神宮はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平安神宮4

 平安神宮の乗り物。

 日本最古の電車だそうで。明治28年1月31日に京都電気鉄道が運行した、そうな。

 乗り物ではないですが、飛び石を両側から渡り出すと途中でデッドロックが発生します。

PICT2005aPICT2021a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平安神宮3

 平安神宮の生き物。

 必至に泳ぐ亀さんがかわいい。鯉の餌50円以上、ってのがなんとも...。
PICT2043aPICT2044a

PICT2020aPICT2029aPICT2041a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平安神宮2

 平安神宮と神苑、神宮前公園(岡崎公園?)に咲いていた花と桜の花びらに混じって散っていた桜餅(何故?)。

PICT1978aPICT1981aPICT1983aPICT1998aPICT2002aPICT2016aPICT2022aPICT2027aPICT2053a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平安神宮

 平安神宮は全体朱塗り。
 結構派手なんですね。二条城と並んで京都の新しい名所ですね。

 ここだっ!

 平安神宮とは?

PICT1972aPICT1973aPICT1975aPICT1984aPICT1992aPICT1993aPICT1995a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

仁和寺3

 仁和寺の瓦。PICT1961a

PICT1956a

PICT1935a

PICT1957aPICT1958a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁和寺2

 仁和寺に咲いていた花々。

PICT1911aPICT1920aPICT1897a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁和寺

 仁和寺の御室桜。

 葉っぱが出ていましたが大半の木が満開状態。五花弁の見慣れた花から、もっと多くの花弁を持つものまで、何種類も混じっていました。

 ここだっ!

 仁和寺とは?

PICT1928aPICT1927aPICT1952aPICT1941aPICT1906aPICT1948aPICT1944aPICT1942a

PICT1890a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月16日 (土)

金閣寺

 池に映える金閣寺。
 屋根の樋は壁を伝わず、建物から離れた湖面に雨水を落とすように延伸されています。樋も金色。
 茶室では一服できます。
 おみくじは英、韓、中の三言語に対応しています。時節柄、とは思うけど、西洋系、中国人、韓国人と思しき外人の団体も来ていました。で、威嚇も各国対応。
 左大文字の麓なんですね。

 ここだっ!

 金閣寺とは?

 4/15撮影。PICT1828a

PICT1833aPICT1853aPICT1862aPICT1857aPICT1867a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月15日 (金)

三条通

 F1001311aF1001312a三条界隈。
 4/14撮影。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

造幣局

 造幣局通り抜けの桜。

 いろんな種類の桜があって、満開から蕾までばらばらでしたが、総じてまだちょっと早かったです。桜のトンネル、は見られませんでした。敷地の隣、桜宮公園の桜は散り初めくらい。桜吹雪だったんですがねぇ。
 造幣局の職員団地(?)の敷地と造幣局を貫く通路が会場でした。
 花は順に水晶、法明寺、紅虎の尾×2、大提灯。全部が全部咲いているわけではなかったですが、全部で122種あるそうで、全部撮影する根気はなかったです。

 桜のトンネル状態になっているのは隣の桜宮公園。通り抜けは一方通行なので、帰りは隣接する公園を通って戻ります。鳥瞰画像の川縁が対岸とあわせて桜宮公園、左側が造幣局通り抜け。近くのOMMビルからは大阪城が眼下に見えます。

 ここだっ!

 造幣局とは?

 4/14撮影。

PICT1770aPICT1763aPICT1762aPICT1757aPICT1735a

PICT1742bPICT1747bPICT1808bPICT1816bPICT1817b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月14日 (木)

西本願寺

 西本願寺界隈。   西本願寺とは?
 4/13撮影。

PICT1715aPICT1714aPICT1713aPICT1712aPICT1716a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月13日 (水)

唐崎駅

 琵琶湖畔の唐崎駅と湖西線の起点票は草津駅。

PICT1698aPICT1690aPICT1689a

 ここだっ!

 唐崎駅とは?

 4/9撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神泉苑

 神泉苑の桜と動物たち。  ここだっ!  神泉苑とは?
 4/9撮影。
PICT1669aPICT1667aPICT1678aPICT1665aPICT1656aPICT1655aPICT1654aPICT1652aPICT1651aPICT1650aPICT1640aPICT1638a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅大臣天満宮

PICT1625a

 菅大臣天満宮の桜。

 菅大臣天満宮とは? 

 4/9撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月12日 (火)

祇園界隈

 三寧坂?円山公園?白川の桜。
 4/8撮影。

PICT1617aPICT1611aPICT1605aPICT1595aPICT1593a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水寺

 清水寺の桜と川端通りの白い花。

 ここだっ!

 清水寺とは?

 4/8撮影。

PICT1580aPICT1567aPICT1585aPICT1555a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高瀬川

 高瀬川の桜。
 密集していて、ここが一番綺麗かも。
 4/8撮影。

PICT1621aPICT1624aPICT1623aPICT1620a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月11日 (月)

醍醐寺

 醍醐寺の五重塔と醍醐三宝館の枝垂れ桜、クローン桜。

 ここだっ!

 醍醐寺とは?

 4/6撮影。

PICT1522bPICT1523bPICT1537bPICT1529bPICT1487b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月10日 (日)

東寺

 東寺の桜と五重塔。PICT1445bPICT1449b
 4/5の時点では一分?二分咲き程度でした。

 ここだっ!

 東寺とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 9日 (土)

梅小路蒸気機関車館

PICT1376b

 生きた蒸気機関車が見られます。試乗も可能。

 ここだっ!

 梅小路蒸気機関車館とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

阪神甲子園球場

 春はセンバツから。PICT1330b
 その言葉通り、決勝戦の翌日から急に暖かくなりましたね。

 ここだっ!

 甲子園球場とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 7日 (木)

梅宮神社

 先月末の梅宮神社の梅と馬酔木。
PICT1283bPICT1235b

 ここだっ!

 梅宮神社とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 6日 (水)

下鴨神社

 先月の下鴨神社の梅。PICT1209b
 綺麗に咲き誇っていましたが、本数が少ないのが意外でした。

 下鴨神社とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 5日 (火)

錦市場

F1000922a

 京の台所、錦市場。

 ここだっ!

 錦市場とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 4日 (月)

本能寺

F1000926b

 敵はまだいるのだろうか?

 ここだっ!

 本能寺とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

貴船神社

F1000832b  去年の秋の貴船神社。

 このへんだっ、山のむこうだけど!

 貴船神社とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 2日 (土)

水路閣

F1000583c 去年の秋の水路閣。

 ここだっ!

 水路閣(南禅寺)とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 1日 (金)

紫宸殿

RIMG4118aF1000550c 去年の秋の一般公開の時の紫宸殿。

 ここだっ!

 紫宸殿(京都御所)とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年5月 »