2017年6月26日 (月)

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)

 昨日の御誕辰祭と言うか大茅の輪くぐりには行けなかったので、今日お詣り。概ね曇りで29.3℃止まりとだいぶましだったけど蒸しました。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 楼門に架かっていた大茅の輪が跡形も無く消えているのは想定の範囲内。だけど、本殿前の(普通サイズの)茅の輪まで消えていたのはびっくり。30日までずっと置いてあるのかと思ってた。毎年25日に来ていたから知らなかったのね。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 茅の輪くぐりは諦めて毎年頂いている茅の輪守と去年から登場した夏越の大福梅を頂いておきました。茅の輪をくぐれなかったので人形を奉納。
 授与品を入れる小袋は従来通りだけど、手提げ袋が新登場してる。鳥居のデザインで、笠木(島木?)と貫の間が取っ手になってる。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 絵馬所と三光門の間の東側の広場に池が出来て橋が架かってる?!いつの間に?池ではなく御手洗川?よく分からんが、京都は神社も諸行無常やね。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 その御手洗川?の畔に居たトンボ。羽は無色に近い透明で、胴体が青い。あなたはだぁれ?

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

パン博(東急ハンズ京都店)

 きょうも30.3℃まで上がって真夏日。湿気が多くて蒸し暑い。そんな中、東急ハンズ京都店でパン博。「ぱんはく」ではなく「ぱんぱく」と読ませる。
 個性的なパンが多くて、会場は狭かったけど密度は濃かった。うっぷ、ついついパン食べ過ぎました。(^^ゞ

パン博(東急ハンズ京都店)
 何故か顔出し看板。話題の「ししゃもパン」も登場。「パンくま」のチョココルネはスマイル。お約束の「新幹線パン」。
 ししゃもパンは京都水族館の「アユの塩焼きドッグ」の小型版っぽい。クロワッサンのようなパイ生地でししゃもを巻いてある。見た目は???だけど、塩味が絶妙で、汗だくになった身体にちょうど良い塩加減。はまります。

パン博(東急ハンズ京都店)
 隣では「ゼッパン」も販売中。(無関係?)

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

きょうのきょう(鳩とペッパー君)

 33.2℃まで上がって蒸し暑い。先日の、雨で梅雨本番突入かと思ったら、空梅雨本番に成るみたいですね。

きょうのきょう(鳩とペッパー君)
 フレスコの帰りにいつものように六角堂で一休みしてたら、いつもは遠巻きに見てるだけの鳩が寄って来る。膝に乗ったり腰に下げた時計をつついたりフレンドリー。挙げ句に買い物袋の中に入ってパンをつつきだした。袋入りのパンで良かった。つか、袋ごと持って行かれないかハラハラしてましたわ。

きょうのきょう(鳩とペッパー君)
 五条高倉の薬局にはペッパー君。ちゃんと呼び込みやってる。店員さんと同じエプロン着てるし。

きょうのきょう(鳩とペッパー君)
 先日は裸だったのよね。恥ずかしがり屋?

| | コメント (0)

2017年6月 6日 (火)

きょうのハロ。

きょうのハロ。
 天気下り坂らしく太陽も暈被ってました。
 環水平アークは低高度の雲が厚くて見えず。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

スペイン料理祭(京都市国際交流会館)

 一頃の真夏のような暑さが収まってここ二~三日はカラッと爽やかな暖かさ。今日も25.3℃止まりで夏日となったものの過ごしよい陽気。スペイン料理が集まっていると聞いて東山。

スペイン料理祭(京都市国際交流会館)
 昼頃着いたら食券売場からして行列。結構盛況。

スペイン料理祭(京都市国際交流会館)
 パエリアにソーセージに…。京都中からスペイン料理店が集まって来てる。近所の店を発見したり、見本市。

スペイン料理祭(京都市国際交流会館)
 パエリア君?

スペイン料理祭(京都市国際交流会館)
 フラメンコのパフォーマンスも。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)

 西本願寺の門主が交代した記念と言うことで行事が目白押し。その一つとして飛雲閣が公開されてる。時々公開されてはいるんだが、今回はいつもと違って写真撮影okとの事。今年の7月からは柿葺き屋根の葺き替えなどの保存修理が始まって2020年3月まで全貌を見られなくなるそうな。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 金閣、銀閣と並んで京都の国宝三名閣と呼ばれるそうで。聚楽第から移設したとか。今回は新緑の季節の公開となりました。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 事前予約すると中で開催されてるお茶会にも参加出来るそうで、一層目の障子が開いてます。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 飛雲閣周りはこんな感じ。以前の公開時は右手奥の入口から入って庭園を貫いて散策出来たんだけど、今回は脇の入口から入って庭園の1/3程しか入れてもらえず。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 二層目は歌仙の間と呼ばれる三十六歌仙図が描かれた部屋がある…。そうなんだが、外側にも誰か居ますね。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 隣には鐘楼。ここも飾りが豪華。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 庭園の小高い丘には良さげな東屋もあるんだけど、今回は立入禁止。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 おまけ。阿弥陀堂と御影堂、杉や桧が使われているそうなんだが、廊下は松。長年の風雪に耐えかねて木質が痩せて節だけが突出して歩きにくくなる。そこで節をくり抜いて材木で穴埋めする。それが埋め木。遊び心でいろんな形の埋め木を作ったと。これは「一富士、二鷹、三なすび」の初夢シリーズ。他にもハート、楓、三味線撥とかも。

| | コメント (2)

2017年5月23日 (火)

ISSかも?

 ISSが見やすいと言う話だったので観望。スマホカメラだから写りはテキトー。

ISSかも?
 雲勝ちだったので気付いた時には頭上に居たので輝点しか写せなかった。木星かも?

ISSかも?
 こっちは若干移動してるからISSかと。一緒に写り込んでいた建物はぶれてなかったのでぶれじゃ無いとおもー。

| | コメント (0)

«きょうのハロ。